「ビフォー&アフター」写真の撮り方

2018.4.13

 

全国より施工写真をお送り頂きありがとうございます。今回は 「ビフォー&アフター」の撮影のポイントを再確認します。

「ビフォー&アフター」はマットスプレーの営業活動に効果的です。 施工する前の写真と、施工後に綺麗になった写真を並べることにより、 お客様はイメージをつかみやすく、「なるほど!」とご理解して頂けます。それではポイントを説明します。

 

① 同じ位置から同じ角度で撮影する

説得力のある「ビフォー&アフター」を撮影するために、同じ位置、 定点で撮影して下さい。施工後写真をピッタリの位置で撮影するために、テープなどで印をつけて下さい。 角度はカメラを目線に平行に撮影するとマットスプレーの特徴である 「目地」がつぶれてしまうので、カメラを図のように鋭角に角度をつけて撮影して下さい。脚立などで高い位置から撮影するのも効果的です。

 

② とはいえ床は全体の4割~5割

とはいうものの、上記の角度で撮影すると床ばかりが写っている写真に なりがちです。これではわかりにくく、アピールの低い写真になります。写真に対し床が占める割合は4割~5割におさえ、象徴的な構造物や建物、植栽などを絡めて写真を撮影してください。上の写真は駐輪場を中心に周りの建物もしっかりとはいるように撮影しました。床ばかりの局部ではなく周りもしっかりおさめることにより、施工後の美しさを表現することができます。

 

ページトップへ矢印