“床が映える” 写真撮影のポイント!

2019.2.8

前回の最新ニュースで「印象が変わる、写真撮影のポイント!」をご紹介しました。今回は撮影のポイントの内の1つ “床が映える”  写真撮影のポイントを「PART2」として、いくつか写真を挙げてご紹介します。

植栽などの緑を一緒に写しましょう。下の写真(左上)のように、靴形の植木鉢やレンガを一緒に写すことで、写真の印象がグッとあがります! 観葉植物やフェイクグリーンでもOKです。緑がない場合でも、積極的に緑を入れて撮影ましょう。また、雰囲気に合う小道具をいくつか用意しても良いと思います。

 

現場にある構造物を一緒に写しましょう。駐車場であれば1台車を入れて写したり、商用施設などでは実際に使用されているのを撮影すると、よりリアリティが増します。施工後直後ではなく、現場へ改めて行き撮影するのも1つの方法です。

皆様が施工写真を撮影する際に意識しているポイントがあれば、施工写真をお送りいただくときにぜひお教えください!

ページトップへ矢印