マットスプレー:階段部の施工例とポイント!

2018.11.30

マットスプレーはステンシル目地を貼りつけスプレーすることで、豊かな個性あるデザイン施工が行えます。既存のレンガなどがあっても、そのままを活かしたデザインが可能です。

また、ステンシル目地の一部を切って貼るなどの手間を加えることで、レンガを敷き詰めたようなデザインや、タイルを貼ったようなデザインができます。

踏面の部分にもステンシル目地を貼りつけましょう。先週の最新ニュースで取り上げたタイルの「厚み」を階段部にも取り入れると、仕上りがかわります!

【注意】マットスプレーは既存のコンクリート又はアスファルト床面に施工することを原則としています。タイルなど表面に釉薬が施され、つるつるしている床面などへの施工は、剥がれる可能性があります。カチオンなどでしっかりと下地調整することがポイントです。

 

ページトップへ矢印