1_20151120163551d7b.jpg

1_2015101011013812d.jpg
「北関東の要」としてご活躍されている、株式会社ヤマケン様より施工作品をいただきましたので、ご紹介いたします。
 
社内にマットスタンプとバーチカルワークの展示場を造り込まれました。「ビンテージウッド」のバーチカルワークに、マットスタンプの「ランダムストーン」をうまくコラボレーションさせています。何より、色合いの調整が抜群に素晴らしいと思います!
 
作品に対する「思い」がひしひしと伝わってくる、そんな作品です!
 
株式会社ヤマケン様の今後益々のご活躍を期待しております!
 
2_20151010110135c60.jpg
4_20151010110951932.jpg

1_20151007181143226.jpg
有限会社オールの古賀様(愛知県)から施工写真を頂きましたので、ご紹介します。店舗内でマットグループオリジナルの「ビンテージウッド」を使い、作り込まれました。

プラスアルファのテクニックとして、「ティント着色仕上げ」を行っています。1本1本個性のあるウッドを敷き詰めたイメージで、単色のときとは違う味わいがある作品になっています。

このように作り込まれた床は、店舗の内装をより引き立たせる効果があり、導入されているケースが近年増えております。「ビンテージウッド」を施工できるのは、認定登録施工店様だけです。

他社との差別化にもつながりますので、どんどん使い込んでください!

2_20151007181145ace.jpg

3_20151007181142dfb.jpg

20150710_1_20150917113150807.jpg
先日、鹿児島県の沖永良部島でご活躍されている、㈲宮西土木様より施工写真を頂きましたので、ご紹介致します。

マットスタンプのビンテージウッドの上に「屋号をさりげなく入れて欲しい。」とお施主様から、ご要望があったそうです。そこで、宮西様は創意工夫をされ、上記の写真ように「スタイロフォーム」を加工して、屋号の「オリジナルのロゴスタンプ」を作り込んで施工されました。

限られた時間の中でひとひねりアイデアを加え、作り込んで仕上げるマットスタンプの醍醐味だと思います!貴重な写真を頂きましてありがとうございました!

今後もこの最新ニュースを通じて、全国のマットグループの皆様に情報を伝えていきたいと思います!

20150710_2_20150917113152f61.jpg

20150807_3_r1_c1.jpg
東京都秋葉原の「いずみ橋」で、認定登録施工店「フジタ道路㈱」様が施工されましたのでご紹介いたします。MATは「フジタ道路㈱」様の技術協力という形で参加させて頂きました。

昼間は人の往来が非常に激しいなか、午前に吹付けを行い、午後にはシーラーを掛け、夕方には解放するといったスタイルで施工を行いました。

このようにマットスプレーは短い工期工程でデザイン性のある床にリニューアルできる唯一の工法です。また、今回は通常よりも霜降りの量を多く吹き付けて、御影石独特の風合いを表現する、「グラニット(御影石)」工法を行いました。霜降りを多く吹きつけることで、意匠性が高くなるとともに、汚れ・キズを隠す効果があります。

JR 秋葉原駅より徒歩5分くらいのところに施工されていますので、お近くに寄られた方は、是非一度ご覧下さい。

20150807_3_r3_c2.jpg

20150612_1.jpg
群馬県の認定登録施工店の高崎松風園様が、住宅展示場「上毛新聞 住まいるプラザ 前橋みなみ」でマットスタンプ・マットスプレーの施工を行いましたのでご紹介させて頂きます。今回MATはサポート施工させて頂きました。

マットスタンプ、マットスプレーが全面採用され、オーストラリアのゴールドコーストを思わせる最新の住宅展示場です。マットスタンプ、マットスプレー、植栽の緑がリゾート地のような雰囲気を漂わせワクワク感を演出しています。最新の「ナチュラルソイル」「イタリアンタイル」が採用され、今までにない新しい床のイメージを作りだしています。

さすが高崎松風園様という作品です。今回の住宅展示場も素晴らしいですが、高崎松風園様の住宅展示場の施工は今回で3件目!どれもオリジナリティのある素晴らしい住宅展示場となっております。

お近くにお住まいの方は、是非寄ってみて下さい。

20150612_2.jpg
20150612_3.jpg

20150515_1.jpg
静岡県磐田市「伊藤建設」様から施工写真を送って頂きましたので、ご紹介します。

和風の大きなお屋敷の施工で、マットスタンプ、バーチカルワーク、ネットぺブルと盛りだくさんに使用して頂きました。床石は、マットスタンプのシームレス(岩肌)を使用し目地を入れ、既製ではないオリジナルの石を造っています。蹴上げ部分をバーチカルワークで施工することで、よりリアルな仕上がりとなっています。壁の石積はバーチカルワーク、アプローチはネットぺブルのグリーングレーを使用しております。

和の雰囲気を上手く表現した素晴らしい作品です。認定登録施工店の皆様は参考にしてみて下さい。

20150515_2.jpg
20150515_3_20150515112406e22.jpg
20150515_4.jpg
20150515_5.jpg

20150508_1.jpg
20150508_2.jpg
20150508_3.jpg
20150508_4.jpg

20150417_1.jpg
先日、大阪府日産の販売ディーラー「U-CARS」様でマットスプレー施工を行いました。
 
車を見栄えよく見せるという目的でマットスプレーが採用されました。アスファルト下地に柄はヘリンボーン、色はストーングレーで施工しました。ストーングレーのような明るい色で施工することで、「黒」や「赤」、「グレー」の自動車の見た目を引き立たせることが出来ます。
 
普通のアスファルトの上に自動車を展示した場合と、マットスプレーの上に展示した場合とでは、自動車の印象が全然違って見えます。
 
同じ車でも、高級に見えたり、きれいに見えたりします。
 
お客様の購買意欲をアップさせる手助けになりますので、商用施設も対応している認定登録施工店様は、是非このような提案をしてみてはいかがでしょうか。
 
20150417_2.jpg

20150320_1.jpg
兵庫県神戸市「須磨海浜水族園」で、認定登録施工店「株式会社 ヨシミツ」様が施工されましたのでご紹介いたします。MATは「ヨシミツ」様の技術協力という形で参加させて頂きました。

屋上展望広場をリニューアル工事するということで、床にはマットスプレーが採用されました。マットスプレーは滑り止め効果がありますので、水族館には最適です。

また、新設した「カピバラ」の展示エリアでは、マットスタンプのナチュラルソイル(自然な土)を採用して頂きました。「カピバラ」君がナチュラルソイルの上を歩いてくれます。このエリアでは、「カピバラ」君と一緒に入れる足湯があるなど、楽しい併設となっています。3月20日にリニューアルオープンしますので、お近くの方は是非お立ち寄り下さい。

また、ヨシミツ様と言えば、「M-class」というリアルディスプレイ商品を取り扱っている会社様ですが、今回の「須磨海浜水族園」にもいくつか飾られるようです。「M-class」はこのような商用施設にもってこいの商材です。

また、マットスタンプと相性が良く、お庭のワンポイントになるので、認定登録施工店様にもお勧めの商品です。
ご興味がありましたら、「M-class」のホームページをご覧頂くか、大きな展示場もありますので行ってみて下さい。

20150320_2_20150320152933a12.jpg
20150320_3.jpg

2013_0510_4.jpg

2 / 8 ページ

ページトップへ矢印