「営業は現場にあり!!」そんな格言がよく現れた事例がありましたので、ご紹介させて頂きます。
以前、静岡県の認定登録施工店「(株)渡邉」様から、スポーツクラブの施工を行ったということで、完成後の写真を頂いていました。
それから数日後、MATに施工業者様から問合わせがありました。
内容は「私どものお客様が静岡県の××町のスポーツクラブの駐車場の施工を見て、それを大変気に入り、自分の駐車場にも採用したい。その現場に「MATPAVIG」というロゴ印があったので、問合わせをした」ということでした。
我々は、「静岡県」、「スポーツクラブ」、「MATPAVINGのロゴ印」という3つのキーワードで、すぐに渡邉様の施工現場だということがわかり、その場で渡邉様をご紹介させていただきました。
この例は、まさに「現場が営業をした!!」と言えます。素晴らしい作品を残せば、おのずと人の目に留まります。ここで、渡邉様が良かったのは、「MATPAVING」のロゴ印を打っていたことと、施工写真をすぐにMATに提供して頂いていたことです。
興味のある方でしたら、ロゴ印から「何かな?」、「インターネットで調べてみよう」という具合になっていきますし、あらかじめMAT側でもスポーツクラブの情報を得ていたことで、スムーズに話を進めることが出来たのも良かった点でした。
今回のケースはたまたま上手い具合に話が進んでいきましたが、「営業は現場にあり!!」というのは間違いがありません。
良質の作品は、「人からの紹介」、「反響」を生みますので、一つ一つの作品が非常に大事になります。そのためには、やはり「技術の向上」が不可欠となりますので、認定登録施工店様には技術職人を育てる投資をお勧めいたします。
フロー
営業は現場にあり2

ページトップへ矢印