icon-square 提供いただくとこんなメリットが、

❶ 営業に使えるツールになる
❷ 会社名がHPに記載される

icon-square こんな写真をお送りください。

❶ 貴社お勧めベスト1の写真
❷ 全体写真
❸ 拡大写真
注) 全て上から床をみた写真

写真と下記内容をMATまで(mat@mat-cp.com)お送りください。

マットスプレー
① コンクリート or アスファルト
② スプレーカラー
マットスタンプ
① カラーハードナー
② カラーリリーサー

ご提供いただいた認定登録施工店様に、こちらのMATロゴ入りノベルティをランダムに1つ差し上げます

これまでにアップしている写真はこちらで↓ご覧いただけます。

今年度より認定登録施工店・マットスプレー倶楽部登録施工店になられた会社様に「認定証」の発行を始めました。

前年度以前にご登録いただいた会社様で「認定書」の発行ご希望の場合は、下記発行条件をご確認いただき、MAT(企画・デザイン部 担当:松井)まで一度お問合せください。

現在50社以上の認定・登録施工店様から発行の問い合わせをいただいております。9月末まで受付ておりますので、ご連絡ください。

※上記発行条件を満たしていない場合、発行を控えさせていただくことがございますので、予めご了承ください。

 icon-square 認定・登録施工店の皆様にお知らせ
 
マットスタンプ・マットスプレーの工事を行う会社様を「認定登録施工店」、マットスプレーのみ工事を行う会社様を「マットスプレー倶楽部登録施工店」としておりましたが、2020年11月1日より「認定登録施工店」と名称を統一し、「認定登録施工店(マットスタンプ・マットスプレー)」、「認定登録施工店(マットスプレー)」とさせていただく予定です。

今年度より認定登録施工店・マットスプレー倶楽部登録施工店になられた会社様に「認定証」の発行を始めました。

前年度以前にご登録いただいた会社様で「認定書」の発行ご希望される場合は、下記発行条件をご確認いただき、MAT(企画・デザイン部 担当:松井)まで一度お問合せください。

※上記発行条件を満たしていない場合、発行を控えさせていただくことがございますので、予めご了承ください。

上記の商品を在庫処分のため、60%offで販売いたします。ご注文は、下の注文用紙をMATまでFAXください。
※認定・登録施工店様のみのキャンペーンとなります。


【 夏 季 休 暇 前 出 荷 ご 注 文 受 付 最 終 日 】
  令和2年8月7日(金)の午前11時まで

【 出 荷 開 始 日 】
  令和2年8月17日(月)より開始

MATでは上記期間を夏季休暇とさせていただきます。
ご不便・ご迷惑をお掛けしますがご協力よろしくお願いいたします。

新型コロナウイルスの影響で海外からの材料を入手できないため、材料をご協力いただけないかという問い合わせが多数ありました。

そのため、MATの材料は原則 認定した登録施工店のみの販売ですが、材料が入手できずお困りの工事業者様にご協力するためMATの材料を一般の工事業者様に5月~6月末まで期間限定で販売いたします。

困っている工事業者様がいらっしゃいましたら、ぜひお伝えください。またご相談ください。

MATの材料は国内製造しているので、新鮮な材料をご提供することができます。ご注文方法はMAT建材部(052-853-9555)までお問合せください。支援材料は下記「MAT材料 一覧」(PDF)をご覧ください。

MAT材料 一覧

 

MATでは下記の期間をGW休暇とさせていただきます。
ご不便・ご迷惑をお掛けしますがご協力よろしくお願いいたします。

【 G W 前 出 荷 ご 注 文 受 付 最 終 日 】
  令和2年4月30日(木)の午前11時まで
  配達状況により、通常より到着まで時間がかかる場合があります。
  GW前後はお早めにFAXにてご注文をお願いいたします。

【 出 荷 開 始 日 】
  令和2年5月11日(月)より開始
 

新しい販売価格表は4月の請求書に同封いたしますので、ご確認ください。または MAT 建材部までお問合せください。

MATではシーラーの溶剤を皆様により安全にご使用いただくため、昨年秋よりキシレンよりも毒性の低い「ソルベント」に切り替えました。シーラー類につきましては、本年5月1日よりソルベントの材料価格を加味し、商品価格を改定いたします。

新型コロナウイルスによる影響が各業界で出ていますが、MATは現在通常通り営業しております。厳しい時期ですがTEAM MAT」一丸となって立ち向かいましょう

注文書の表記もキシレンから「ソルベント」に切り替わっていますので、最新の注文書をご使用ください。

マットスタンプ(PDF)

マットスプレー(PDF)

■ ご注文が12月26日(木)以降のものは1月6日(月)以降の受付・出荷となります。
年内に出荷したものでも、到着が1月6日(月)以降になる場合がございます。FAXにてお知らせしている「送り状番号」にて配送状況をご確認ください。
休み明けの1月中はご注文・出荷が集中し、配送にも時間がかかることが予測されますので、余裕を持ってご注文頂きますようお願いいたします

 

スランプ8」の生コン発注を徹底する

生コン業者への発注の仕方も注意しましょう。必ず「特殊な施工をするから、必ずスランプ8を持ってきて下さい。」と釘を刺してください。生コン業者によっては、いい加減な場合もありますので、何度も確認をしておくことがポイントです。冬場に水分が多いコンクリートで施工を行うと日中に水分が十分乾燥せず、凍害の一番の原因となります。

 

コンクリートの強度は27N/m㎡以上を発注する

冬場は「コンクリートの強度」をモルタル分の多いのものを発注してください。モルタル分が多いと水引きが良く、硬化が促進されます。

 

早強コンクリートを使用する
厳しい寒さの場合は早強コンクリートを使うのも良いでしょう。ただし、製品によって硬化時間や性質が異なりますので、熟知した上で注意して使用してください。

凍結防止剤(耐寒剤)を使用する
凍結防止剤(耐寒剤)を添加できる地域の方は、そのようなリクエストをしてください。ただし、取扱いに注意して使用してください。

凍害防止用の養生マットを使用する
1日目の作業が終わったら、冬用の養生マットを敷いておきましょう。気温が下がりマイナスに近づくのは深夜から朝方にかけてです。養生マットをしておくだけで、温度低下をやわらげることができます。

  

 

プロパンバーナーを使用する

冬の施工でやっかいなのが、「乾きの悪さ」です。吹き付けたあと、完全に乾くまでの待ち時間が夏に比べたら数倍にもなります。そこで、待ち時間を減らす方法としてプロパンバーナーを有効にお使いになることをお勧めします。上手に使えば、施工時間をかなり短縮させることが出来ます。ただし、非常に危険ですので、下記注意事項を厳守してください。

◆バーナーの口を下に向けて使用する。
◆バーナーの口を絶えず動かしながら使用し炎が一点に集中しないようにする。
◆炎が透明で見えづらいため床との距離を十分にとって使用する。
建物近くで使用する際は、最も注意する。

 

ネタ用の水を温める

冬季に冷たいままの水をそのまま使うと、ネタとの馴染みが悪く、規定量の水を入れても硬めの仕上がりになってしまいます。硬めになると、どうしても水を足してしまい、結果水分の多い乾きの悪いネタになってしまうことになります。そこで、サーモスタットヒーター等を使用し、ぬるめでよいので、温めた水を使用して下さい。そうすることで、規定量の水で吹きやすいネタを作ることができます。

  

 

1日目の作業が完了したら、ブルーシートで覆っておく

夜露が降りそうなときには、1日目の作業完了後に吹いた箇所をブルーシートで覆っておくと、夜露を避けることができ、2日目の作業にスムーズに入れます。

 

上記の内容のPDFにまとめています、必要であればPDFをダウンロードください。(左:マットスタンプ、右:マットスプレー)また、総合資料にも記載していますので、ご確認ください。

   

1 / 11 ページ

ページトップへ矢印