4月28日(水)以降のFAX受付分は、5月6日(木)以降に出荷致します。4月28日(水)に出荷したものは、GW期間中配達運休のため到着が5月6日(木)以降になります。配送状況はFAXにてお知らせしている「送り状番号」にてご確認ください。
 休み明け(5月中)はご注文・出荷が集中し、配送にも時間がかかる場合がありますので、余裕を持ってご注文くださいますようお願いいたします。


 MATのカタログをリニューアルいたしました。
 今回、マットスプレーカタログにおいてはBefore&Afterのページを増やし、以前のカタログよりも施工後のイメージをしやすいよう改善いたしました。また、用途別カタログに「公共施設」を新たに加え、4種類となりました。お客様へのご提案時にぜひご活用ください。
 3月末請求書発送時にサンプルを同封いたしましたが、さらに見やすくなるように改善いたしました。

 新カタログでは写真の入れ替え等を行っておりますが、これまでご購入いただいたカタログについては引き続きご利用いただけます。お手持ちのカタログがなくなり次第ご注文ください。

2021年5月よりWEBカタログも更新していきます。ぜひご覧ください。

 今後も随時カタログをよりよいものに更新していきますので、ご自慢の作品がありましたら、ぜひ ㈱MAT 企画デザイン部 までお写真をご提供ください。

今後とも、皆様のご協力をどうぞよろしくお願い致します。


 認定登録施工店専用サイトの“①認定登録施工店 注文書”より、新しいカタログ注文書をダウンロードしてご注文ください。

 ご注文が集中した場合など、発送までにお時間をいただく場合がありますので余裕をもってご注文いただきますよう、よろしくお願い致します。

 水性シーラーの取り扱い方法についてお問合せがありましたので、お知らせいたします。
 水性シーラーの使用用途は、すでに施工されたマットスタンプ,マットスプレーのメンテナンスシーラーとしての利用となります。溶剤シーラーに比べ表面保護能力は落ちますが、臭いが少なく扱いが手軽です。 既に利用されている屋内床(飲食店等含む)や、お客様個人でも安全安心にご使用頂ける製品となっております。

 新設マットスプレー,マットスタンプ工事のトップコート塗布に使用するのは「上塗シーラー及びツヤ無シーラー」です。
 水性シーラーをご使用になると下記のような施工不良につながる場合があります。

材料に関してご質問やご相談等がありましたら、作業を行う前に
㈱MAT(TEL 052-853-9555)までご連絡ください。

 「認定登録施工店(マットスタンプ・マットスプレー)」に加盟する際の初期投資として、モールド・工具のご購入が必要となりますが、その際に補助金,助成金等の申請ができる場合があります。

 2020年度認定登録施工店加盟の際に、補助金,助成金申請されたものの一部をご紹介します。

 業績アップや事業拡大が見込める新規事業の経費の助成として、各地域で補助金,助成金が出されており、補助率や限度額がそれぞれ異なりますので、お取引されている銀行や商工会議所,税理士,中小企業診断士等にぜひご相談ください。また、コロナ対策としての補助金もいくつか出されておりますので、併せてご確認ください。

  ポイントアートはシームレス(岩肌)のシンプルなデザインのアクセントになります。施工するだけで遊び心のある楽しい空間になり、お子様にも大変人気です。営業ポイントにもなりますので、ぜひご活用ください。

プロパンバーナーを使用する

 冬季の施工で問題となるのが “乾きの悪さ” です。吹付け材をスプレーしたあと、完全に乾くまでの待ち時間が夏に比べると数倍にもなります。そこで、待ち時間を減らす方法としてプロパンバーナーのご使用をお勧めします。それにより、施工時間をかなり短縮させることが出来ます。ただし、下記注意事項を厳守してください。

◆バーナーの口を下に向けて使用する。
◆バーナーの口を絶えず動かしながら使用し炎が一点に集中しないようにする。
◆炎が透明で見えづらいため床との距離を十分にとって使用する。
建物付近での使用は控える。

吹付け材に使用する水を温める

 冬季に冷たい水をそのまま使用すると、硬化が遅くなり固まるまでに時間がかかります。時間を短縮するために温めた水のご使用をお勧めします。

1日目の作業が完了したらブルーシートで覆っておく

 夜露が降りそうなときには、1日目の作業完了後に吹いた箇所をブルーシートで覆っておくと、夜露を避けることができ、2日目の作業にスムーズに入れます。

 

 

 「スランプ8」の生コン発注を徹底する

 生コン業者への発注の仕方を注意して下さい。「特殊な施工を行うので、必ずスランプ8をお願いします。」と何度も確認をしておくことが重要です。

 コンクリートの強度は24 N/㎟以上を発注する

 冬季はコンクリートの強度が高い(モルタル分の多い)生コンを発注してください。モルタル分が多いと乾きが良く、硬化が促進されます。

早強コンクリートを使用する

 厳しい寒さの場合は早強コンクリートを使うのも効果的です。

必要な方はPDFをダウンロードして下さい。また、総合資料にも記載していますので、ご確認ください。

マットスプレー   マットスタンプ
▲ マットスプレー     ▲ マットスタンプ

年末のご挨拶

2020.12.24


  • 12月25日(金)以降のFAX受付分は1月6日(水)以降に出荷致します。
  • 12月22日以降に出荷したものは、運送業者が大変混雑するため到着が1月6日(月)以降になる場合がございます。FAXにてお知らせしている「送り状番号」にて配送状況をご確認ください。
  • 休み明け(1月中)はご注文・出荷が集中し、配送にも時間がかかる場合がありますので、余裕を持ってご注文下さいますようお願い致します。

1 / 13 ページ

ページトップへ矢印