20130712_1.jpg

コンクリートのひび割れ補修材「クラックボンダー」は非常に評判が良く、何度もリピートしていただける商品になっておりますが、今回はマットスタンプのひび割れ補修時におすすめの「マッチクリート」を紹介します。

マッチクリートは、クラックボンダーよりは浸透性が落ちますが、液体がクリアで黄変しないのが特徴です。
ですので、マットスタンプのように色調整が必要な場合などにおすすめの商品となります。

20130712_2_20130712175653.jpg
20130712_3_20130712154015.jpg

通常のコンクリートの補修は、「クラックボンダー」、マットスタンプは「マッチクリート」と使い分けてご使用下さい。

20130712_4.jpg

20130614_1_20130614153842.jpg
20130614_2.jpg
20130614_3.jpg

マットスタンプの表面が剥がれた場合の補修方法をご紹介します。

100129-1
100129-2
100129-3

マットスタンプ施工後の床についた汚れ(タイヤ痕)を補修しました。

fff

施工後のひび割れに対応しましょう。
綺麗に補修できます♪
今回はランダムストーンの模様を生かした補修技術をご紹介します。

ひび割れ対策

ページトップへ矢印