20150403_1.jpg
20150403_2.jpg

 

20140606_1.jpg
20140606_2.jpg
20140606_3.jpg
20140606_4.jpg

2013_04www26_1
2013_0426_2.jpg
リニューアル工事はしたいけど、お店の営業を止められないという方にはマットスプレーはもってこいの商材です。施工規模にもよりますが、最短で2日あれば工事は完了できます。休業日に合わせて施工させて頂ければ、営業を止めずに工事完了することも可能です。
2013_0426_3.jpg
基本となる6種類のステンシル目地やテープ目地に14色の基本カラーを組み合わせることで、自由な表現が可能となります。お店の中が目的地ですが、そこにたどり着くまでにワクワク感を高める効果があります。
2013_0426_4.jpg
店舗を経営される人は誰でも商売繁盛を願っています。そこで人気があるのが「ヨーロピアンファン」のステンシル目地。「末広がり」で縁起が良いため、店舗関係で使われることが多いデザインになります。
他には、お店のロゴをデザインすることも可能ですので、他にはない、オンリーワンのデザインになります。
2013_0426_5.jpg

 

2012_0831_1.jpg
「マットスタンプ」、「マットスプレー」のカタログが新しくなりました。最新のモールド(ビンテージウッド、フレンチグラニット)、ステンシル、カラーバリエーションを加えたものに変更しております。

PDFデータのA3表裏でダウンロード出来ます。
プリンターの機能によっては、そのまま表裏の印刷が可能。良質な紙を使っていただければ、通常のカタログとして違和感なくお使い頂けます。

また、「イラストレーター」をお持ちでしたら、一度PDFデータを保存して頂き、そのデータに御社の会社名、住所等を打ち込むことが出来ます。
2012_0831_2_20120831174612.jpg

2012_0831_3.jpg 2012_0831_4.jpg

MATでは「施工技術者資格証」「監理技術者資格証」の資格証を発行しております。資格証を持つ事で景観舗装の施工に関する技術力、知識、経験をお施主様に理解していただき、安心をして工事の依頼をしていただきたいと思います。 又、見積書を作成する際にも「施工or監理技術者資格証を有する者が施工いたします。」と書き入れる事で、他社との差別化を計ることができます。 今回、カードデザインをリニューアルするとともに、一部の認定登録施工店様に声をかけさせていただいたところ、20名様以上のお申込みを頂きました。 10月末までに、お申込み頂けましたら、MATオリジナルネームホルダーをプレゼントしていますので、まだ、資格証をお持ちでない方は、この機会に是非お申込み下さい。カード作成費は2000円です。 20110930_1.jpg 20110930_2.jpg 20110930_3.jpg 資格証のお申込みは、下の「お申込み用紙」にご記入頂きご郵送下さい。(写真データはメールにて)よろしくお願いいたします。

20110930_4.jpg

20110930_6.jpg

  20110930_5.jpg

20110930_7.jpg

20110930_8.jpg

「永久ウッド材」と題して、マットスタンプのウッドシリーズ(ビンテージウッド、枕木)に特化した、チラシを作成しました。
天然のウッド、人口木材に変わる、「第三のウッドデッキ材」として、エンドユーザー様にマットスタンプをおすすめしていただければと思います。

ダウンロードして頂いて、お使いのプリンターで印刷して頂ければ綺麗な画質でプリントアウトできると思いますので、是非営業ツールとしてお使い下さい。
よろしくお願い致します。

永久ウッド材1

永久ウッド材2
※チラシはPDFデータで約4.22MBあります。
   ダウンロードに時間がかかることがありますので、ご了承下さい。

マットスタンプ、マットスプレーの施工後のメンテナンスについてのお問い合わせの際にご活用いただける資料を用意しました。

・マットスタンプ用 (pdf 5.08KB)
・マットスプレー用 (pdf 5.17KB)

それぞれ、ご活用下さい。
また、その他諸々の資料に関しましても
ホームページで閲覧可能なものをご用意しておりますので、下記アドレスよりご覧下さい↓

http://www.mat-cp.com/cp/membersfile.html

見積書のひな型を作り直しました。
お問い合わせ頂ければ、郵送いたしますので、ご要望の認定登録施工店様はご連絡ください。
解説の入った新しい資料なので是非参考にしていただければと思います。
「施工技術者資格証」についてですが、他社との差別化をするという点で重要になると思いますのでまだ発行をされていない方は是非お申し込みください。

★ 詳しくはこちら ★
ページトップへ矢印