全国より施工写真をお送り頂きありがとうございます。今回は 「ビフォー&アフター」の撮影のポイントを再確認します。

「ビフォー&アフター」はマットスプレーの営業活動に効果的です。 施工する前の写真と、施工後に綺麗になった写真を並べることにより、 お客様はイメージをつかみやすく、「なるほど!」とご理解して頂けます。それではポイントを説明します。

 

① 同じ位置から同じ角度で撮影する

説得力のある「ビフォー&アフター」を撮影するために、同じ位置、 定点で撮影して下さい。施工後写真をピッタリの位置で撮影するために、テープなどで印をつけて下さい。 角度はカメラを目線に平行に撮影するとマットスプレーの特徴である 「目地」がつぶれてしまうので、カメラを図のように鋭角に角度をつけて撮影して下さい。脚立などで高い位置から撮影するのも効果的です。

 

② とはいえ床は全体の4割~5割

とはいうものの、上記の角度で撮影すると床ばかりが写っている写真に なりがちです。これではわかりにくく、アピールの低い写真になります。写真に対し床が占める割合は4割~5割におさえ、象徴的な構造物や建物、植栽などを絡めて写真を撮影してください。上の写真は駐輪場を中心に周りの建物もしっかりとはいるように撮影しました。床ばかりの局部ではなく周りもしっかりおさめることにより、施工後の美しさを表現することができます。

 

 

 

周辺図

 

 

愛知県名古屋市の株式会社双葉様のマットスプレー現地技術研修会を行いました。双葉様はアスファルト舗装からコンクリート舗装まで舗装を得意とされている専門業者様です。商用施設の外構でのマットスプレーの展開に注目され、介護施設やカーディーラー様にマットスプレーを提案、早速受注されています。この度研修会を受けられ、マットスプレー認定登録施工店となられました。

研修会では試験的に「アスファルトに薄吹きベーススプレー(ホワイト)」を行いました。経年変化を今後見守っていきたいと考えています。

また、アスファルト下地にはスプレーカラーに1対1で混ぜたものを使用し、黒目地に対して色調整を行ないました。

研修会ではお疲れ様でした! 双葉様のご活躍を期待しております!

 

 

 

パナホームグループの外構部門を手掛けていらっしゃるナテックス様が MAT認定登録施工店となられました。研修会にはナテックス様の社員様8名と技術職人様8名が参加。大阪南支店を皮切りに、今後展開される予定と伺いました。

中島社長自ら「MATグループ」のロゴスタンプを入れていただきました。ロゴスタンプを押すことにより「MATグループ」で施工した証明になり、また「ブランドとしての価値」を高めています。 「ナテックスのロゴスタンプも作って一緒に打っていきたい」とご依頼がありましたので、オリジナルスタンプを現在作成しております。

WEBカタログの説明

MATホームページ上でPDF形式で皆様に配信しておりました「カタログ」が「WEBカタログ」形式に対応しました!

いままでの形式より表示スピードがアップしたので、すぐにカタログをご覧頂けるようになりました。また、ページをパラパラとめくるような感覚で閲覧できるようになり、操作性もUP

パソコンはもちろん、タブレットやスマートフォンなどでもご覧頂けます。営業用資料としてご活用ください。

なお、「WEBカタログ」は認定登録施工店様のみリンクフリーとさせて頂きます。 皆様のホームページ内にリンクを貼って頂き、ご活用下さい。

 

WEBカタログの操作方法

 

 

WEBカタログページへのリンク

 

KAMADO Qブースへご来場ありがとうございました!各分野のプロの方々より予想以上の反響をいただき、様々な分野で、KAMADO Qが広がる可能性を感じました。 ご来場頂いた方の一部をご紹介します。

本場のBBQを知り尽くしたオランダの方もビックリ!

株式会社 スノーピークグランピング 代表取締役 村田 育生 様

レストラン・グランピング施設での興味を持っていただきました。

パナホームグループ (株) ナテックス  代表取締役 中島 寛 様

パナホームの外構を手がけられているナテックス様には「BBQガーデン」に興味を持っていただきました。

 

(株)ひなた 代表取締役 福岡 京子 様

(株)ひなた様は介護施設から、どじょうの養殖まで広く事業を展開されています。介護施設でのイベント使用に興味を持っていただきました。

ユビーク株式会社 代表取締役 Michael Hoover 様

イベントのコンサルタントをされているユビーク(株)のマイケル様は、アメリカご出身で、家族で楽しむアイテムとしてご検討いただきました。

SAKEWORKS Chief Strategy Officer Charles Stewart 様

日本酒の素晴らしさを海外へ発信されている SAKEWORKS様では、惣菜カウンターの「見せる調理器具」として・個人使用としてご検討いただきました。

KAMADO Qの開発から3年目の集大成となりました。 今回の展示会で皆様にお披露目させていただき、 スタッフも大満足です!

展示会ではたくさんのお客様から購入注文をいただきました。商品の出荷につきましては3月の末から4月の初旬に発送します。よろしくお願い致します。

BBQガーデンの展示がスタートしました!2日間の展示で各方面のプロの方より「見せる調理器具」としてご評価頂き驚いています。

 

 

 

 

 

神奈川県販売代理店  IeNiwa工房様

埼玉県 販売店  サカタ様

長野県 販売店  風舞庭様

兵庫県  販売店  集楽園様

今週金曜日まで展示しています!お待ちしております!

 

兵庫県豊岡市のMAT認定登録施工店であり、KAMADO Q販売店である、(有)集楽園様がショールームをオープンされます!集楽園様はホテル・旅館の外構及び露天風呂などを得意とされている会社様です。そこで外での楽しみ方をふくめたプラスアルファの提案をしたいということでKAMADO Q販売店となられました。今年のご活躍を楽しみにしております!

 

 

いよいよ来週20日(火)からは、東京ビッグサイトで開催される第18回「厨房設備機器展」に出展します。

 

 

写真は展示に向けて住田技術指導員が準備・制作しているバーチカルワークのアウトドアキッチンとビンテージウッドの床です。会場では「KAMADO Q」を含めて「BBQガーデン」空間を提案します。

初お目見えとなる「KAMADO Q 16 Mini」やムシカマドの復刻版となる限定バージョンもあわせて登場します。

いよいよ「BBQガーデン」が始動します。

それでは当日はMAT 加藤 住田 森をはじめ、認定登録施工店様、数名のご協力でお迎えします。皆様是非ご来場下さい!

 

 

2018年2月20日(火)~23日(金)に東京ビッグサイトにて開催される国内最大級のサービス産業関連の展示会、「厨房設備機器展」に出展します。

当日は完成したばかりの「KAMADO Q 16 Mini」もいよいよデビュー!展示スペースでは、バーチカルワークで制作した「アウトドアキッチン」や、「ビンテージウッド」の床なども提案します。

延べ4日間開催していますので、是非お越しください。

また、あわせて開催されている「国際ホテル・レストラン・ショー」は商用施設やサービス業の最先端が展示されていますので、商用施設などの外構を手掛けられる方は情報収集の場としても最適です。

それでは、会場でお待ちしております!

 

 

1 / 52 ページ

ページトップへ矢印